店舗作りのスケジュール

オープンに向かって店舗を作り上げていくわけですが、やはりスケジュールは余裕を持ちたいもの。

そもそも店舗の設計には多くの資料・図面が必要となってきます。まずはそういった資料を揃えたりまとめたり、書類を作成したりしていきましょう。

もっとも大切なのが、お店のコンセプトや予算など、きちんとまとめた事業計画書でしょう。ちゃんとした「事業計画書」がなければ施工会社も動けません。相手の「本当に出店できるのか」という不安に答えるために、よく練られた事業計画書を作りましょう。

なお初めての出店である場合など、何から手を付けたらよいのかが分からないケースもあるでしょう。その場合は準備をはじめる前に1度専門家に相談してみるのもよいかもしれません。また1度準備を終えてから、用意した内容に不備がないかどうか専門家にチェックしてもらうのもよいでしょう。

店舗デザイン
事業計画書などができたら、いよいよ設計・施工会社選びです。設計施工会社との初期プラン作りから実際の施工までは、初期プラン作りに1ヶ月、基本となる設計や店舗デザインの決定に1ヶ月、正式な見積もりに約3週間……と、依頼から施工の契約・着工まで、少なくとも3ヶ月ほどが必要です。

ここでデザインコンペや他社との相見積もりをするとさらに2週間ほどはプラスされます。そのため設計・施工会社には、【遅くとも】4ヶ月前から話を持っていくと安心といえます。

設計・施工会社は何を重視して選べばよいか。それは「予算」だったり「担当者の人柄」だったり「デザイン」だったりと、何を重視するかは依頼主しだいといえます。

ただ、初期費用と概算見積書の金額の安さで選ぶのはお勧めできません。どの会社も、予算に応じてデザインの調整をしてくれます。デザインが気に入ったなら、予算に応じて作り変えてもらうことは可能です。総合的な判断をして理想に沿った内装デザインに近いものを作ってもらえそうな会社を選びましょう。

店舗の設計/リフォーム/デザインなら東京の株式会社ウエムラデザインがおススメです。

コメントは受け付けていません。